ボールを使うレクリエーションの方法

100均のアイテムを使ってレクリエーションを楽しむ事ができますので、ぜひ介護予防のために実践してみてはいかがでしょう。

片手で掴めるサイズで柔らかめのボールを100均などで用意して、椅子に座って足を肩幅まで開き、ボールを床に置いたら片足でボールを踏みながらボールをクルクルと転がしたり、前後左右に動かしてみましょう。

何回か繰り返し行って色々な方向に足や足首を動かしたり回して、反対の足でも同じようにボールを動かしてみましょう。

椅子に座った状態で体の真ん中にボールを置き、足を交互にボールの上に乗せるという動作を行いますが、ボールはあまり動かさないようにしてリズムよく足を動かしましょう。

足の筋肉や動きを鍛える事ができるので、転倒予防にも繋がるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事