ホワイトボードゲーム  逆さま文字

高齢の利用者がいつまでも健康的で居られるためには、デイサービスなど介護施設でのレクリエーションが重要になっていますが、今回は文字を使った誰でも参加しやすいレクリエーションをご紹介いたしします。

このホワイトボードゲームは、何の言葉を書いているか当てるゲームであり、考えることで頭の体操になるのです。

ホワイトボードとペンを用意したら、いつものように言葉を書くのではなく反対側から書いていき、どんな言葉になるのか参加者が当てるのです。

例えば、物の名前や地名などの単語だけでなく、応用としてことわざや俳句を書いても良いでしょう。

施設では、みんなで一緒になって参加できますし、ご自宅でお孫さんとも一緒に遊ぶことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事