ラップの棒を使ってレクリエーションする方法とは?

その辺にある棒または筒を使って楽しめるレクリエーションについてご紹介いたしますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

まずは椅子に座ってもらい、右手で棒を持ってもらったら、そのまま左手に持ち替えてもらい、棒に慣れてもらうために速度を少しずつ早くしながら、右左で交互に棒を持ち替えてもらいましょう。

棒を手に持って空に山を描くように右から左、左から右へと投げて反対側の手で受け止めるという動作を行ったり、片手で棒を持って一拍してからキャッチするという難しい動作にもチャレンジしてもらいましょう。

手や腕の運動になりますが、できなくても楽しむ事が大切ですから、利用者さんに声がけをしながら楽しくレクリエーションを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事