ホワイトボードで認知症予防できる漢字遊び

ホワイトボードを活用するので、皆さんでお楽しみいただけるレクリエーションがありますのでご紹介いたします。

漢字の書き順をバラバラに変えて漢字1文字をゆっくりと書いていき、何の漢字を書いているのか当ててもらうというゲームは、利用者さんの認知症予防になりますし、漢字1文字ですから問題が出しやすいので長時間楽しむことができますよ。

書き順をバラバラに書くのは崩れやすいので難しいかもしれませんが、大きめのホワイトボードに大きく漢字を書けば他の利用者さんにも見やすいですし、みんなで参加して漢字クイズを楽しめるのです。

なかなか当てられない方には簡単な漢字で問題を出したり、スラスラと答えられる方には難しい漢字も使ってみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事