面白レクリエーション、ジェンガの作り方

施設の利用者さんがみんなで盛り上がるレクリエーションをご提案できれば、楽しく参加しながら健康を促進できますので、今回はビッグなジェンガの作り方についてご紹介いたします。

小さなジェンガだと利用者さんには見えにくいですし、手で取りづらいですから、大きいサイズを作るのがオススメなのです。

段ボールとシャープペンシル、カッターナイフと定規、セロハンテープとペンを用意したら、直方体の形になるよう段ボールを切り取って組み立てますが、セロハンテープで強度を補強しておくと長く使用することができますよ。

同じ物を51個作って、通常のジェンガのように遊ぶことができますが、利用者さんと遊ぶ際には職員がサポートして誘導してあげると楽しみやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事