どこでもしりとり

みんなで集まって楽しめるレクリエーションとして、どこでもしりとりがオススメですよ。

6×6マスの大きめの紙をみんなが見える位置に貼ったら、レクリエーションの進め方として、まずは高齢者にも分かってもらえるように最小限のルールのみ伝えて、言葉でマスが全て埋まるよう促しましょう。

少しずつマスが埋まってきたら、頃合いをみて「マス目を出てはいけない」などのルールを付け足したり補足していき、参加者の反応を見ながら話を引き出すことができれば、より盛り上がりますよ。

参加者から新しいルールなど提案された場合には、他の参加者の意見も聞きながら付け足していき、レクリエーションをしていくうちに同時発声や動作により利用者間の仲間意識を高めることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事