「大人の学校」で認知症ケア

近年「大人の学校」をコンセプトにした新しいタイプのデイサービスが注目を集めています。
まだまだ数は少ないですが、通常のデイサービスにある日常生活上の介助の他にも、スタッフ手作りの教科書を用いた社会科などの授業や、くもん式の問題などを用いた授業などが行なわれ、認知症のケアに効果的だとも言われています。

施設内には黒板があるのはもちろん、時間割が飾られていたりと懐かしい雰囲気を用意し、学びを通じて昔を思い出す回想法が取り入れられているのも特徴です。
実際にこのようなデイサービスを利用している認知症の方を検査すると、利用する前の数値と比べて改善が見られるそうです。

また、自宅の家族とのコミュニケーションにも変化が現れ、改善されたと感じる方が多いとの話も聞けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事